男性という生きもの① 察する能力はデフォルトにない

男のひとってね
元来とても優しい生き物
 
 
なんだけど…
残念ながら「察する」能力は残念ながらあまりありません

それを男性に求めるのは酷というもの
 
 
だから優しくあなたのことを教えてあげましょう
 

「わたしは◯◯してくれると嬉しいの」
「わたしは◯◯されると悲しいの」
 

あなたがして欲しいこと
あなたがして欲しくないこと
 
その都度教えてあげましょう
 
 
「こんなことまで言わないとダメなの?」
 
という言う人がたまにいますが・・・
そんなことまで言わないとダメです(笑)
 
 

 

そのかわりニーズを理解したら即行動に移せるのも男性
 

行動してくれたらニッコリ笑顔で
「ありがとう」

 

あなたの笑顔は男性にとって最高のご褒美
あなたの笑顔が男性の原動力になるの
 
 
受けとって
与えて
また受けとる…

 
エネルギーを循環させてこそ
パートナーシップは無限の可能性を生み出し続ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です