パートナーシップのパターン

パートナーシップって主に2パターンある
 
 
 
・パートナーチェンジして学ぶパターン
・パートナーチェンジせずに関係性を変容させていくパターン
 
 
 
「パートナーチェンジして学ぶパターン」の場合
その人との学びが完了すると ご縁を手放すような流れがやってきます
 
 
そして次のパートナーとはまた前回と違う学びをし、
すべての学び終えた後 最後に真実のパートナーと出逢い結ばれる
 
 
小学校→中学校→高校→大学
卒業してはまた入学する
魂の進学コースです
 
 
 
学びを完了させずに次に移行してしまった場合は、
次もまたその次も同じ学びが続きます(汗)

ですから腹をくくってその都度学び切りましょう
 
 
そして変化をしなやかに受け入れていくことと、
相手に執着しないこともセットで学んでいきます
 
 
 
もうひとつの「パートナーチェンジせずに関係性を変容させる」パターンの場合
 
 
魂の小中高大
エスカレーター式の一貫教育となります(笑)
 
 
この場合 正反対の資質を持った二人が、
ぶつかり合いながらも少しずつ統合していき
関係性を変容させながら 同じ相手と何度も何度も出逢い直す
 
 
この場合、別れようとしても結果的には別れられません

 

わたしの知人でこのパターンの人がいたのですが

「お願いですから別れさせてください!」
って神社でお参りしたことがあるそうな

 

でもいまだ別れられていないという・・・(笑)

 
 
相手と向き合わざるを得ないので、
自然と辛抱強さや忍耐力も養われていきます
 
 
 
これはどっちが良い悪いじゃなくて
魂の設定の違いだけ

 

 

わたしは言うまでもなく進学コース(笑)
 
3回の結婚は3回とも それはそれは見事に違っていました

 

でも自分のパターンの理解に至るまでは、
小中高大エスカレーター式一貫教育パターンにとても憧れていたのです

 

「なんでわたしは一回で終われないんだろう」
ないものねだりや自分を責めることばかりして自分を痛めつけていたっけ・・・

 

そんな苦いあの頃も含めて
すべての体験は自分への最大のギフト

 

いつかの涙も
すべては喜びの涙へと変わる

 

これまでのすべてが報われる
そんな魂の出逢いは存在するよ

 

これを読むあなたにも もうすぐそんな出逢いが訪れますね

 

いいえ
もしかしたらすでに出逢っているのかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です