「してあげてるのに!」は自己犠牲のサイン

少し前にね

みんなに良かれと思って一生懸命やったことが、かえってクレームを生む結果になってしまったことがあったの

 

もちろんとても悲しくてね・・・

その悲しみを 丁寧に あるがままに味わったわたし

 

わき上がる感情をひとしきり出し切ってから

「何がそんなに悲しかったの?」と自分に問うてみた

 

そしたらね・・・

「報われないよぉ〜」という言葉の後に

「こんなにしてあげたのに!」という怒りの声が!

 

はい、真打ち登場!

これがわたしの本当の本音

 

「こんなにしてあげてるに!」や「わたしばっかり!」が出るときは、自己犠牲のサイン

「もっと自分を大切にしてあげて〜 」と感情が教えてくれてるの

 

自分を大切に 大事にすることは わがままじゃない

自分しか 自分を分かってあげられるひとはいない

 

女性は無意識のうちに「犠牲」をしやすい生き物

 

ましてや母親ともなれば 家事や育児で一生懸命尽くせど

「自分が楽しむこと」

「自分のために時間やお金を使うこと」

には強烈に罪悪感を感じてしまう

 

もう自分を犠牲にするのはおしまい!

「犠牲」のサイクルは何も生み出さない

 

女性は「犠牲」をやめて自分を喜ばせることをしていこう

 

妻や母が生き生きしている方がね

夫もこどもも幸せ

自分も幸せ

結果みんなの幸せに繋がるの

 

ちなみに「犠牲」を自分に強要しつづけると・・・

「うつ病」や「メニエール病」など身体に現れることもあるので ご注意あれ

 

 

自己犠牲に気づいたら、まずは自分のための時間を作ってリフレッシュしましょう

 

わたしの場合は このときは部屋にこもり、 オーラソーマのイクイリブリアムボトルで全身くまなく愛をこめてマッサージしてあげたの

「いつも頑張ってるね〜。偉いね〜。でもちょっと頑張りすぎて自分が置いてけぼりになっちゃったね〜。もっと自分にベクトルを向けようね〜。」

という具合にね

 

お正月やこどもの休み期間は 女性の自己犠牲が生じやすい時期でもある

イライラしたり 引きこもって人に会いたくなくなったら、自分の心と向き合ってあげようね

 

そして男性は女性を支えて大切にしてあげましょう

そうすることによって恩恵を受けるのはむしろ男性の方

女性を大切にすればするほど 女性からエネルギーをもらえるよ

 

循環のサイクルはいつも「自己犠牲」ではなく「自分が満たされている」ことから始まる

 

今あなたはしっかりエナジーチャージできてるかな?

自分のエンプティランプをまめにチェックして、ガス欠起こす前にちゃんと自分でガソリン満タンにしてあげようね

 

2017年を 安全に 快適に走り抜けよう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です