わたしの仕事はただ◯◯することです

わたしの仕事のひとつに 「相方さんの仕事サポート」というのがあります
 
  

どんなことをするのかというと・・・

セミナー講師をする相方さんに同行して、
わたしは受付やカメラマンなど雑務を担うの

 

(そして会場や講師のエネルギー調整などもこっそりしちょります・・・ごにょごにょ)

 

 

先日相方さんに「わたしのサポートの一番の役目はなに?」と聞いてみたのね

そうしたら・・・
 
 

「それは場の雰囲気作りかなー 
あやがいると会場が華やぐし・・・
あとあやがいると俺が安心する」

ふむふむ・・・

 

「だからあやはいるだけでいいんだよ」

・・・!

 

思いがけず
一番わたしが言われたかった言葉を
一番愛しいひとがサラリと伝えてくれた

 

・・・やっとここまで来れたかぁ〜

 

 

ほんの数年前まで

「わたしはこの世に存在してはいけない」

という観念(ビリーフ)をずっと握りしめていた

 

それはありのままの自分でいることを歓迎されなかった生い立ちということもあるし、
わたしの魂がずっと持ち続けてきた「罪の意識」もある

 

そんな苦しいものを握りしめたまま40年間生きてきたことに気づいた時は愕然としたけれど、

目をそらさず向き合い、何度も何度も薄皮を剥ぐように手放し解放し続けてきて今がある

 

「あなたはそのままでいいんだよ」

「そのままのあなたでここにいていいんだよ」

 

怯える魂に 何度も何度も優しく声をかけ続けた結果、

それは忘れた頃に相方さんの言葉となって還ってきた

 

 

だからわたしの一番の仕事は「ただ存在すること」です
 
 

もう一生懸命誰かの役に立とうとしなくていい
もう声高に自分の価値を証明しようと頑張らなくていい

 

そんなことしなくたって
今この場所でただ幸せにしていれば
それだけで十分なんよ

 

わたしも
そしてあなたも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です